いくらぐらいの楽器を用意すれば良いのか?

ヴァイオリンの値段は本当にピンキリです。

高価イメージが強いヴァイオリンですが、
今では随分と安い楽器も売られており、
弓、楽器、ケースが全てセットで
1万円前後のものが
初心者セットとしてネットで販売しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Hallstatt入門用バイオリン V-12 10点セット 4/4サイズ
価格:14200円(税込、送料別) (2019/2/15時点)

ヴァイオリンは基本的に値段に正直な楽器です。
1万円の楽器よりは100万円の楽器の方が良い音がする。
それは紛れもない事実です。
しかし高い楽器でなければ綺麗な音が出せないかと
言われればそれは違います。
まずは初めてみること。
そして美しい音を求めて努力すること。
それをしなければ何も始まりません。

値段の事が原因で
楽器を始める事が出来ないのは、
とても勿体ない事だとわたしは思います。
当教室の生徒さんの中にも
一万円の楽器で一生懸命通われ
立派に上達している方も
沢山いらっしゃいます。

さて、ここで
具体的にいくらぐらいの楽器から始めたら良いのか、
という話に戻りますが、
趣味の範囲で習われるのでしたら、
まずは5万円〜15万円くらいの楽器をご用意頂ければ理想的ですと
私はお伝えしております。

続けていけるか分からないのに
いきなり5万の楽器というのは、
ハードルが高いかもしれませんが、
あまりに安価な楽器ですと糸巻き部分に不備が多いことが多いので、
5万以上の楽器の方が安全です。

5万円以上の楽器が
金銭的に負担になり過ぎる方や、
続けられるか不安の有る方は、
とりあえずは安い楽器から初めてみるのも
ひとつの選択だと思います。

購入される際には、
なるべくネットではなく、
楽器店に行かれて
実際に音を聴いてみて下さい。

楽器店に事前に連絡し、
●円くらいで探しているので何本か試奏させて欲しいと
伝えてから行くと良いです。
自分で音出しができない場合は
楽器店の方に音を出してもらってくださいね。