肩当てはヴァイオリンに嵌めて
構えた時の角度を安定させる器具です。

肩当ては人それぞれ、
使用しない演奏者も沢山います。
私自身も恩師から
肩当てを使わない指導を受けましたので、
肩当てでは無く低めのスポンジを当てて
演奏しています。

しかし、数年指導を続けてきて、
初心者、そして趣味で続けられる方は
肩当てを使用した方が
楽器が安定するという結論に達しました。
現在は基本的に
肩当てを使用した指導をしております。

肩当ても色々な種類が出ており、
それぞれ高さや素材が違います。
スタンダードなメーカーは「KUN」です。

もっと安価な
別のメーカーのものもありますが、
安定が悪く
すぐ外れてしまう印象があります。
KUNのラインナップの中から
自分の体型に合ったものを探される事を
お勧めしています。